対応エリア

下記のエリアで対応しております。一部離島などにつきまして対応できない地域もございますので、お問合せいただいた際に併せてご相談下さいませ。

関東全域対応中!対応エリアマップ
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 静岡県
  • 山梨県
受付8時から22時、今すぐお電話を!
不用品・粗大ゴミの回収・リサイクルならリサイクルランド埼玉 不用品や粗大ゴミ処分ならお任せください!私たちが皆様に代わりリサイクルします!

蕨市・本庄市・小鹿野町でのサービスのご案内

リサイクルランドでは、埼玉県の各エリアに対応しております!
以下のようなサービスに対応しております。不要な品などがありましたら、ご連絡ください。

  • 不要になった家具・家電製品の回収
  • リサイクル・高額買取り
  • 引越し前や移店前の原状回復
  • ビル・オフィス・店舗の解体・撤去
  • ゴミ屋敷・ゴミ部屋の片づけ
  • 故人の遺品整理、特殊清掃

リサイクルランドが選ばれている理由

その不用品、途上国のためにリサイクルしませんか。

その不用品、途上国のためにリサイクルしませんか。

我々は、東南アジアで貧困な暮らしをしている方々のために、日本で不用品として扱われている物品を輸出する事業を行っております。

東南アジア諸国に向け、ボランティアで貢献中。

資源を有効活用して、処分費用も節約!

回収した不用品や粗大ゴミは、利用できるものについては東南アジア向けにリサイクル・リユースしております。このように資源を有効活用する事により、処分費用も節約できるという好循環を作り上げております。

不用品処分の体験談。

自転車を地方自治他の粗大ごみとして処分した時のこと(30歳男性会社員)

自転車を粗大ごみとして出しました。何年も使っていたので、チェーンが壊れても直してもらい、ブレーキの効き目が悪くなればパーツのゴムを取り替えてもらい、タイヤのパンクも何回も直し、壊れてもそのたびごとに修理に出して乗り続けていたのですが、さびが全体にまわり、修理しても限界に来ていたので新しい自転車を買うことにして使っていた自転車を処分することにしました。

自転車ほどの大きなものを捨てるのは初めてだったのでよくわからなかったのですが、地方自治体のごみのページなどを見ると自転車も粗大ごみとして捨てることができるとわかり、地方自治体の方法に従うことにしました。
地方自治体の方法はコンビニなどでごみシールを買って貼り付けて家の前に日時を指定して引き取ってもらうということでした。
今から考えれば、地方自治体で引き取ってもうという処分方法よりもまず売ることができないか検討してみてもよかったかもしれません、地方自治体の方法ではごみシールの金額がそれなりにしたと思います。少しでも金額になれば次の自転車の購入金額の足しにできたかもしれません。しかしかなり痛んでいたので金額にならなかった可能性のほうが高かったと思います。

また、自転車屋に相談して引き取ってもらうということも考えてもよかったと思います。売ることまではできなくても使えるパーツなどがあれば無料で引き取ってくれる可能性があったのではと思います。結果的に地方自治体に処分してもらいましたがその前に少し考えて他の処分方法も検討する余地があったと思います。